保護者の方へ

この度は、広島自動車大学校ウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
「子どものやりたいこと、好きなことを学ばせてあげたい...」
「学び、身につけたことを仕事にしてほしい...」と考える保護者の方は多いと思います。
広島自動車大学校は学校法人古沢学園 都市学園大グループの実践主義に基づく
「心技一体」の教育理念により学習しています。すなわち、心身の成長と知識技能が一体となって
成長すべきであるという考えにもとづくものです。
現場経験、指導経験の豊富な講師と現場設備と同じ整備環境で
自動車整備士国家資格取得と就職活動をサポートし社会に送り出します。

広島の自動車整備士専門学校で学ぶ

広島自動車大学校は平成元年に開校以来、27年に渡り
県内外に多くの自動車整備士を輩出してきました。

2級コース期末試験の様子

本校の特徴は当たり前のことが当たり前の顔をしてできる人間形成の期間と考え、実務経験豊富な教職員が子どもたちと一緒に勉強(共育)していくことにあります。お客様を相手とする職業であるので、社会人・企業人として必要な事柄を勉強します。

より高度な技術と知識を必要とする1級自動車整備士をめざす1級コースと自動車整備の基礎をしっかり身に付け応用へと展開し2級 自動車整備士をめざす2級コースがあります。国土交通省指定の養成施設である本校の各コースを卒業することで、国家試験を実技試験免除で受験できる資格を得ることができます。

また、1級自動車整備士コースでは産能大学通信教育併修することで卒業時に学士号(大学卒業資格)が取得できます。

これからの自動車整備士

大きな変革期にある自動車業界において、
自動車整備士に求められるものも変化しています。

これからの自動車は世界中の自動車メーカーが開発・実用化を進めているハイブリットカーや電気自動車に代表されるエコカーが主流になると思われます。この自動車業界全体の流れは化石燃料の消費抑制やCO2の排出量削減が主な目的であり、それに伴い自動車を構成する要素も凄まじいスピードで進化しています。自動車整備士もこれらの進化に合わせ新たな知識と技術を身につけていかなければなりません。

ハイブリット車販売台数トヨタ自動車 News Release 2012/11/08 »

この様な変革期にある自動車業界の中で自動車整備士は、自動車社会の今と未来を支えていく重要な存在であり、そのために企業はこれまでの自動車整備士たる整備技術・知識に加え、顧客サービスやマネジメント力を持ち総合的に自動車業界を考えられる人材を求めています。

本校では、これからの自動車整備士をめざす者は自動車整備の技術と知識だけでなく、幅広い常識とスマートなビジネスマナーを身に付けることが重要と考え、社会で通用する人材の育成をめざしています。

また、女性ドライバーの増加とともに企業の意識の変化による職場環境の向上とともに、女性自動車整備士が増えはじめ、企業からの需要も高まっています。

国家試験の合格率は全国トップレベル

国家試験合格に向けて学校一丸となってサポートしています。

2級コース5年間の平均合格率

平成27年(2015年3月)卒業生の国家整備士資格 登録試験結果は、1級小型自動車整備士は受験者5名全員が合格、2級ガソリン自動車整備士国家試験に58名、2級ジーゼル自動車整備士国家試験に59名が受験し、全員が合格しました。

1級小型自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士の3資格ともに全員合格となりました。特に1級自動車整備士の5名は4年間の努力が実を結ぶ結果となりました。

合格率は全国でもトップクラスの水準であり学生一人ひとりが2年又は4年の間、明確な目標を見失うこと無く成長を続けた結果です。このような最高の結果に導くことが本校スタッフの第一の仕事である考えています。

学生の希望を叶える就職・進学

メーカー系列の専門学校でないので一つの企業にとらわれず、
自由な就職活動が可能です。

広島の学校であることでマツダを主とした就職をイメージされるかも知れませんが、その対象は全メーカー、全ブランドに及びます。年度のよってバラツキはありますが国内メーカーはもちろん大手輸入車販売店、2輪車販売整備会社、損保・保険会社等様々な企業へ就職を決めています。

就職支援プログラム

県外からの学生の多くはUターン就職を前提として入学されます。これまでUターン就職を希望した学生はそれぞれの地元で就職しており開校以来、就職希望者はすべて就職を決めています。県外の企業に対し、このような実績を残してこられたのもひとえに、これまでの卒業生の頑張りによって各企業のと信頼というネットワークが構築できたことにあります。

希望を叶えるということで言えば、自動車整備の技術と知識を活かしつつ、自動車整備業界以外への就職も目立ちはじめています。また、1級自動車整備士資格取得のために1級コースへの進学や、塗装・板金技術を学び車体整備士資格の取得のために姉妹校(広島工学院大学校)への進学する学生もいます。

出願方法は4通り、学費サポートでバックアップ

指定校推薦入試では入学金の一部免除があり、姉妹校に卒業生・在校生がいる場合入学金の特別免除制度の対象です。

一般入試、推薦入試、トライ入試、指定校推薦入試の4通りの入試があります。特に指定校推薦入試では入学金免除制度があり、高等学校での成績が重要になってきます。
また、オープンキャンパスに参加いただくと「オープンキャンパス修了証」をお渡ししてます。この修了証があれば受験できる「トライ入試」であれば、適性試験、面接が免除となり書類審査のみとなりますので、受験の際に来校する必要がありません。特に遠方より受験いただく方にとって有利な入試となっています。

本校は、国の進学資金融資制度の指定校であり教育ローンを受けることができますし、日本学生支援機構奨学生の奨学金にも対応しています。

初年度入学・3年時編入時の学費
 1年次入学3年次進級・編入本学園の卒業生の
3年次進級・編入
入学金200,000円200,000円免除
授業料(前期)310,000円310,000円310,000円
授業料(後期)310,000円310,000円310,000円
施設費150,000円150,000円150,000円
実習費200,000円200,000円200,000円
年間合計1,170,000円1,170,000円970,000円
■分納の場合
入学時納入860,000円860,000円660,000円
2回目納入310,000円310,000円310,000円

※このほかに「その他諸経費」が必要となります。

オープンキャンパスには、ぜひご一緒に

自動車整備士をめざし2年又は4年間学ぶ環境を
ぜひご確認いただきたいと思っています。

オープンキャンパスの様子

学生対象の体験実習を見学いただき、学校案内や入試説明に参加いただいています。
保護者の方々が同伴いただくことで出願方法や授業料、入学試験や入学手続等の疑問や不安が解消できるとともにご理解が深まる思っております。希望者の方には、お時間の許す限り個別での進学アドバイスも行っています。

また、オープンキャンパスの日程が都合に合わない場合でも、個別での進学相談を随時受付けしておりますので、入学相談室までお気軽にご相談ください。

学校案内、学生募集要項のお届けは無料です。

最新の学校案内と学生募集要項をお送りします。お電話、E-mail、古沢学園 資料請求フォームからお申込みいただけます。

SUPPORT 入学へのサポート

学費サポート
皆さんを経済面でサポートする奨学金、教育ローン制度
個別進学相談
一人でも参加できる!入試説明に学校見学、ミニ実習体験も!

広島都市学園大学

広島都市学園大学
Hiroshima Cosmopolitan University
〒734-0014
広島県広島市南区宇品西5-13-18
TEL: 082-250-1133
FAX: 082-250-1134

広島Law&Business専門学校

広島Law&Business専門学校
〒730-0811
広島県広島市中区中島町9-11
TEL:082-247-3700
FAX:082-242-0983

専門学校 広島自動車大学校

専門学校 広島自動車大学校
〒735-0006
広島県安芸郡府中町本町2-9-12
TEL:082-287-0870
FAX:082-287-0871

専門学校 広島工学院大学校

専門学校 広島工学院大学校
〒731-3166
広島県広島市安佐南区大塚東3-2-1
TEL:082-848-7780
FAX:082-848-7915

広島医療保健専門学校

広島医療保健専門学校
〒731-3166
広島県広島市安佐南区大塚東3-2-1
TEL:082-849-6883
FAX:082-849-6884

専門学校 福祉リソースカレッジ広島

専門学校 福祉リソースカレッジ広島
〒735-0007
広島県安芸郡府中町石井城1-10-15
TEL:082-288-8804
FAX:082-283-6526

広島製菓専門学校

広島製菓専門学校
〒730-0812
広島県広島市中区加古町1-19
TEL:082-248-8777
FAX:082-248-8772

古沢学園トップ | 古沢学園 お問い合わせ | 古沢学園 サイトマップ

Copyright © Furusawa Gakuen All Right Reserved.