2年間の学びの中で、次の資格をめざします。

自信をもって介護現場で活躍できるように、介護福祉士をはじめレクリエーション・インストラクター、生きがい情報士、福祉住環境コーディネーター、救急法救急員などの資格取得をめざします。

介護福祉士(卒業と同時に取得)

介護福祉士の仕事の様子

介護福祉士とは高齢者や障がいを持つ人たちが充実した生活が送れるように、専門的な知識や技術を活かして、利用者の心身の状態に応じた介護を行う国家資格です。また利用者の家族に対して介護に関する指導を行います。
少子高齢化における介護の担い手として、中心的な役割を果たしています。

レクリエーション・インストラクター(卒業と同時に取得)

レクリエーションインストラクターの仕事の様子

レクリエーション活動の援助を行ったり、様々なイベント企画・実施するなど、人々の日常生活を活性化させるための知識を備えたリーダーとなるための資格です。
活動の場は、地域社会、職場、学校など多岐にわたり、スポーツ、音楽、遊技、ゲームなどのレクリエーションを通じて、地域の人々との交流、余暇時間の有効活用を援助します。

救急法救急員(講習会)

日本赤十字社救急法救急員の授業の様子

日常生活における事故防止の知識と、思わぬ事故や災害でけがをした人や、急病になった人に対して、医師や救急隊に引き継ぐまでの応急手当の方法などを習得したと認定された者に与えられる資格です。人工呼吸や心臓マッサージの方法、止血の仕方、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を学習。本校在学中に講習を受けて取得します。

福祉住環境コーディネーター東京商工会議所認定

福祉住環境コーディネーターの仕事

住み慣れた家で「自分らしい暮らし」がしたいと考えている高齢者や障がいのある方の視点に立って、自立したより質の高い生活を送ることができるようにサポートする専門職。
建築と福祉という異なる分野をつないで、バリアフリーなど住環境整備のコーディネート、福祉用具の利用アドバイス、介護サービスの情報提供を組み合わせた生活提案を行います。

生きがい情報士広島県で初めて養成校として認定

生きがい情報士としての仕事

コンピュータ技術を活用して中高年齢者に有用な情報を収集・分析・提供、関連機関への紹介を行います。 さらに余暇の活かし方や健康・体力づくり、生涯学習や就労などライフプランを作成・提案。中高年齢者のセカンドライフの生きがいづくりと社会参加を支援する専門家です。情報化時代をリードする福祉の専門家として期待が寄せられています。

OPEN CAMPUS
オープンキャンパスのご案内
日程一覧、お申込み方法はこちら
GUIDANCE
進学ガイダンス
ぜひ、この機会にお近くの会場に学校のナマの情報を聞きにお越しください。
進学ガイダンスのご案内はこちら
COLLEGE GUIDE
資料請求
専門学校福祉リソースカレッジ広島の最新学校案内、募集要項などをお送りします!
無料資料請求

インフォメーション

モバイルサイト公開中
専門学校福祉リソースカレッジ広島のモバイルサイトへは便利なQRコードからアクセス!
3キャリア対応QRコード

このページのTOPへ戻る▲