実習設備の紹介広島医療保健専門学校の充実した実習設備

理学療法士は専門的な知識と高度な技術を必要としています。
広島医療保健専門学校では、これら資格に必要な知識、技術を習得するために
最新の実習設備を備えています。
さらに、学んだ知識と技術を実践で活かす場として広島県内を中心に
数多くの施設にご協力を得ています。

理学療法学科の実習設備

理学療法士は高い専門知識と高度な技術が必要となります。
広島医療保健専門学校では最新の成果を取り入れた指導を行うため最新の実習設備・実習室を備えています。

BIODEX 筋力評価測定器
筋肉の能力(筋力、瞬発力、持久力)を客観的数値に変換し、個々の筋肉を分析評価することが可能で、トレーニング機器としても活用できる非常に高価な装置です。
3次元動作解析システム
動作解析はリハビリテーション分野で非常に重要視されています。3次元の動作解析可能な最先端のシステムです。
アクティブバランサー
動作解析の機器でバランスを解析するシステムです。県内に数台しかない最新のものです。
環境制御装置(ESC)
身体に重い障害があっても、息や頭の動きなど身体に残された機能を利用してセンサーを操作し、身の回りの電気製品を自由にコントロールすることのできる自立支援のための機器システムです。
日常動作訓練室
家庭復帰するために必要な日常生活技能を高めるために、調高式の調理台などを用いて実際の生活に近い状況で訓練を行う実習室です。
アクティビティルーム
革細工や陶芸などの治療場面に用いられる活動を習得するための実習室です。

理学療法学科

精神保健福祉学科

社会福祉学科

このページのTOPへ戻る ▲

資料請求

広島医療保健専門学校の最新の学校案内・募集要項を資料代送料共に無料でお届けします。古沢学園総合資料請求コーナーからご請求いただけます。

ご請求方法と請求フォームはこちら

facebook

facebookで広島医療保健専門学校の最新情報を配信中!!