精神保健福祉学科 Occupational Therapist 1年制 昼間部 男・女 定員38名

精神保健福祉士 - 精神障害者支援のスペシャリスト

精神保健福祉士は、精神障害や精神疾患を持ちながら生活されている方々の援助を行う専門職です。治療やカウンセリングではなく「生活」の専門家!!
「ひとがすき」「フットワークがかるい」そんな人にピッタリの仕事です。

Qualifications精神保健福祉学科の受験資格

広島医療保健専門学校精神保健福祉学科の受験資格は大きく分けて次の5つです。

  • 一般系4年制大学等を卒業した者。(卒業見込を含む)
  • 一般系3年制短期大学を卒業し、
    指定施設*において1年以上相談援助業務に従事した者。
  • 一般系2年制短期大学または高等専門学校を卒業し、
    指定施設*において2年以上相談援助業務に従事した者。
  • 指定施設*において4年以上相談援助業務に従事した者。
  • 社会福祉士

【指定施設とは】

精神科病院、精神科・心療内科を有する病院または診療所、保健所、市町村保健センター、精神保健センター、精神障害者生活訓練施設、精神障害者福祉ホーム、精神障害者授産施設、精神障害者福祉工場、精神障害者地域生活援助事業を行う施設

Chart精神保健福祉士資格取得までの流れ

精神保健福祉士になるまでのチャート図

指定科目とは
精神保健福祉士法第7条第1号の規定に基づく精神障害者の保健及び福祉に関する科目(平成10年厚生省告示第8号)。指定科目については(財)社会福祉振興・試験センター「精神保健福祉士 指定科目」をご参照ください。
基礎科目とは
精神保健福祉士法第7条第2号の規定に基づく精神障害者の保健及び福祉に関する基礎科目(平成10年厚生省告示第9号)。基礎科目の内容については、精神福祉学科学生募集要項にある「精神保健福祉士に関する参考資料 基礎科目についてをご参照ください。

Curriculum精神保健福祉士をめざすカリキュラム

人・社会・生活と
福祉理解に関する知識と方法
人体の構造と機能及び疾病
心理学理論と心理的支援
社会理論と社会システム
現代社会と福祉
地域福祉の基盤整備と
開発に関する知識と技術
地域福祉の理論と方法
福祉行財政と福祉計画
精神保健福祉士専門科目 精神疾患とその治療
精神保健の課題と支援
精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)
精神保健福祉相談援助の基盤(専門)
精神保健福祉の理論と相談援助の展開
精神保健福祉に関する制度とサービス
精神障害者の生活支援システム
精神保健福祉援助演習
精神保健福祉実習 精神保健福祉実習指導
精神保健福祉実習(現場実習)

学生募集要項

精神保健福祉学科の学生募集要項をご覧頂けます。

学生募集要項はこちら

募集要項のダウンロード

資料請求を行わずに出願を行う方は学生募集要項ダウンロードページからダウンロードをして下さい。なお、出願用封筒と合格通知用封筒は市販のA4封筒(角2サイズ)に切手を添付し宛名を貼り付けて代用下さい。

ダウンロードはこちら

進学説明会に参加しよう!

精神保健福祉学科では大学卒業者、卒業見込み者、社会人の方を対象に進学説明会を開催しています。皆さん参加をお待ちしています!

参加希望の方は参加希望日を選択し、参加申込みフォームへボタンをクリック!

無料送迎バスをご希望の方はお電話にてお申込みください(082-848-7745)!

理学療法学科

保育介護福祉学科

社会福祉学科

このページのTOPへ戻る ▲

資料請求

広島医療保健専門学校の最新の学校案内・募集要項を資料代送料共に無料でお届けします。古沢学園総合資料請求コーナーからご請求いただけます。

ご請求方法と請求フォームはこちら

モバイルサイト

広島医療保健専門学校のモバイルサイトへは右のQRコードからアクセス!!