理学療法学科 Physical Therapist 4年制 昼間部 男・女 定員35名

理学療法士 - リハビリテーション医学のスペシャリスト

治療医学、予防医学についで「第三の医学」と呼ばれるリハビリテーション医学。
事故や病気によってダメージを受けた人たちの社会復帰を援助するためのリハビリテーション分野に必要不可欠な理学療法学を学びます。

理学療法士の主な仕事内容

脳血管疾患
発症後早期から麻痺をおこした手足の機能回復を図るために、間接可動域の治療や離床の訓練を行い、麻痺回復、バランス獲得などによって日常生活活動の改善と社会復帰を目指します。
整形外科疾患
五十肩、腰痛、膝関節痛、外傷(骨折、靱帯損傷、脱臼など)など整形外科疾患に対し、間接可動域の治療、筋力増強運動、各種体操療法などを行い社会生活やスポーツ活動への復帰に努めます。そして脊髄損傷や切断においては、残存機能の強化や車椅子・歩行練習、環境整備や福祉機器の導入などを行い、日常生活の自立を図ります。
小児疾患
先天的(後天的)に、運動機能や継体異常などの障害を受けた子供たちに対して、運動感覚機能の発達に応じたさまざまな運動を実施し、新たに動作の獲得を行います。
地域リハビリテーション
障害を持ちながら家庭で生活されている方に、生活の質を向上させるための指導・援助を行います。たとえば、自宅でのリハビリや介護の方法・家屋改修の指導などを行う訪問リハビリと、介護老人保健施設や病院などで行う通所リハビリなどが挙げられます。
その他
内部障害、循環器疾患、呼吸器疾患などの内科的な病気からリウマチ、パーキンソン病、筋ジストロフィーなどのさまざまな疾患についても専門的に理学療法を行います。

臨床経験豊富な講師が各種授業や実習・実技に
きめ細かく対応し、学生を支援しています。

1年生 専門基礎科目の習得
解剖学・生理学・病理学といった専門基礎科目を中心に医学の基礎を習得します
2年生 専門科目の実習
技術を通して評価・技術を修得し、専門科目の基礎を学びます。
3年生 特殊・応用的技術の習得
より専門的な科目を学び、特殊なリハビリ機器を用いて実習を行ったり、高い専門知識を習得します。
4年生 臨床実習・国家試験
臨床実習に挑み、医療機関の指導者のもとで、理学療法士の実践的な知識と技術を養い、医療に携わる者の心構えを学びます。

理学療法・作業療法をお考えの方は広島都市学園大学のホームページもご覧ください。

広島都市学園大学はこちら

保育介護福祉学科

精神保健福祉学科

社会福祉学科

このページのTOPへ戻る ▲

資料請求

広島医療保健専門学校の最新の学校案内・募集要項を資料代送料共に無料でお届けします。古沢学園総合資料請求コーナーからご請求いただけます。

ご請求方法と請求フォームはこちら

モバイルサイト

広島医療保健専門学校のモバイルサイトへは右のQRコードからアクセス!!