広島で電気工事士・工事担任者AI・DD総合種を取得しよう!

電気・デジタル通信学科
国土交通省認定総務省認定経済産業省指定

電気工事士プラス通信ネットワーク工事の資格を取得。
施工現場で必要な2つの資格をサポート。

トピックス

全国初国家資格がキミの手に!

電気・デジタル通信学科の電気工学コースでは、第二種電気工事士と、工事担任者アナログ・デジタル(AI・DD)総合種の国家資格が卒業と同時に取得できる画期的な学科コースです。これは全国で初めての学校です。

経済産業省指定・総務省認定
第二種電気工事士(卒業と同時に取得)
第二級陸上特殊無線技士(2年進級時に取得)

2年間

総務省認定
ネットワーク接続技術者
工事担当『AI・DD総合種』(卒業と同時に取得)

両方の資格を学内修了試験で取得! 就職も100%を目指す!!

【画像】電気実習<
電気実習
一般的な工具の使い方や、基礎実習から配線実習といった実務まで電気に関する幅広い技術を学習します。
電子回路
電子回路
半導体素子のダイオードやトランジスタをいろいろ組み合わせてその動作特性や電子回路を作成して、座学と合わせて学びます。
ネットワーク実習
ネットワーク実習
端末設備技術や接続工事技術及び情報セキュリティ技術などで学んだ知識を基にネットワークの設定やIP電話機の設置などについて実習を通して学びます。

このページのTOPへ戻る

資格紹介と主なカリキュラム

第二種電気工事士とは?
一般的電気工作物の電気工事に従事できる資格であり600V以下のすべての電気工事ができる資格です。電気設備工事は他にも色々な資格などが関係してくる分野で経済産業省が認める重要な資格です。一般家庭から大型店舗、高層ビル店舗の配線配管及び照明器具の取付けセキュリティ冷暖房の配線とありとあらゆる工事に従事できる国家資格です。将来、電気工事会社の社長も夢ではありません。
ネットワーク接続技術者
『AI・DD総合種』とは?
ネットワークと端末設備が相互に十分機能するように調整する仕事。たとえば、電話回線機器の設置・保守・点検といったような技術、インターネット・IP電話・IP交換機といった種類や設置規模の大きさによって資格が総合種・1種・2種・3種に分かれています。総合種を持ていれば、すべての電気通信工事ができます。(総務省認定)

カリキュラム

電気工事士関係
電気磁気学 電気回路 電気材料 配線設計 電気機器 検査方法 電気法規 電気製図 電気実習
ネットワーク接続技術関係
電気回路 理論回路 伝送理論 伝送技術 端末設備技術 接続工事技術 総合デジタル通信技術 トラヒック理論 ネットワーク技術 情報セキュリティ技術 通信法規 無線工学 無線法規
その他
LHR 数学 CAD製図 家電技術 防災設備 電気演習 C言語 UNIX実習 ロボット操作 一般常識 特別教育活動 卒業研修旅行
※ 1部変更になる場合があります。

このページのTOPへ戻る▲

BLOG専門学校 広島工学院大学校のブログ

専門学校 広島工学院大学校のブログ

みなさん、こんにちは。
広島工学院大学校の教職員ブログでは学校での出来事やその他色々なことを書いてます。ぜひコチラにもアクセスお願いします!

専門学校 広島工学院大学校のブログへ

XML | ATOM

教育活動等の状況について、自ら行う点検及び評価を実施し報告書にまとめました。上記のリンクから各書類(PDF)をご覧いただけます。職業実践専門課程の基本情報についてはも上記のリンクから各書類(PDF)をご覧いただけます。学校法人 古沢学園の財務情報の公開については財務情報の公開(広島都市学園大学)からご覧いただけます。

このページのTOPへ戻る▲