専門学校広島工学院大学校からのお知らせ

2017年 11

1235678101112141718192021222324252627282930

09/28
Thu

★マイピット制度利用〜F君の秋休み 3〜5日目完結編〜

無事板金工程・塗装の下処理であるプラサフ作業工程迄、無事終了したので、いよいよ塗装工程に入っていきます(^_-)-☆

コ-ションプレ-トの一例

車には、カラ-コ-ドというものがあり、色番号が、大半エンジンル-ム内に、書いてあります。コーションプレ-トと言って、エンジンの型式など、情報が記載されています。F君の車のカラ-コ-ドは、トヨタ040 ソリッドの白。メタリックやパールなどの、キラキラときらめく粒子(光輝性粒子)が含まれていない、原色だけの組合せでつくられているカラーのことをソリッドカラーと呼びます。
  

カラ-コ-ドに基づいて、色見本があるのですが、調色デ-タがあり過ぎて、F君惑わされています。色見本を片手に、試行錯誤しておりますm(_ _)さらに、以前修理した箇所がある為、パネルごとに色の違いがあり、苦戦!パッチワ-クにならないよう、F君の腕のみせどころ!!

色がしっくり調合できたところで、マスキング+塗装へ。
マスキングとは、塗装箇所以外に、塗料がつかないよう保護をすることで、この作業も、仕上がりに大きく影響してくるため、重要な作業です。スピ-ディ-さ、正確さが求められます。



サイドスポイラ-も、脱着+塗装
板金・塗装の作業には、それに付属する作業が多数あります。その為、分解整備に関する資格自動車整備士2級以上が、この業界では必要となります。

塗装後のスポイラ-を組付けして、すべての工程が終了!
マイピット制度で、大きく成長した、F君の秋休みでした(^_-)-☆
板金塗装が学べる広島工学院大学校のオ-プンキャンパスは、9/30(土)・10/21(土)です!

どこが傷ついていたか、今や影もなく、新車同様の輝きへ!!


Posted by 専門学校広島工学院大学校 | 2017-09-28 | パーマリンク | 自動車車体整備

09/27
Wed

☆マイピット制度利用〜F君の秋休み 2日目〜

1日目、R(曲線)部分に苦戦しながら、板金作業を進めていきました。ワッシャ-を溶接し、スライドハンマ-にて形を整えていくという難易度の高い作業でしたが、無事鉄板の形が復元したので、板金作業終了!板金作業は、板金ハンマーと当て板と呼ばれる板を使い、ハンマリングで修繕する方法やスタッド溶接機や盛り半田を使うものなどその技術や方法はさまざまあり、非常に奥深い修正・再生作業の分野です。一息ついて、次の工程へ(^_-)-☆


次の工程は、パテ作業!根気のいる作業です(^^)/何度もパテを塗り、何度も研いでいき、形を整えていきます。
「・・・パテは、下地のくぼみ、割れ、穴等の欠陥を埋めて、塗装系の平らさを向上させるために用いられる肉盛り用の塗料です。」

途中、何度もあきらめかけましたが、無我夢中で取り組んだ結果、ようやく復元の、めどがついてきました。
その達成感で、折れそうになっていた心も復活!作業を楽しめる余裕も出てきました。


パテ作業終了後、下地の色を付け上塗り色をムラ無く仕上げる、プラサフ作業も行い、2日目終了(^_-)-☆
完成まで、もう少しかかりますが、この2日間の作業を通じて、技術と知識は大きく成長しました。
明日は、いよいよ塗装工程!

広島県で、唯一、自動車車体整備士資格取得が可能な、広島工学院大学校の、オ-プンキャンパスは、次回9/30(土)です。
ご参加お待ちしております。

Posted by 専門学校広島工学院大学校 | 2017-09-27 | パーマリンク | 自動車車体整備

09/25
Mon

★マイピット制度利用〜F君の秋休み 1日目〜

自動車整備科・自動車車体整備科では、先日(9/11〜9/15)前期末試験週間でした。
そして、順調に試験を合格した学生は、次週9/19から1週間程秋休みとなります(^_-)-☆

その休みを利用し、マイカ-整備・修理を行う学生も多数。学校の設備を開放し、技術力向上の為の「マイピット制度」、今回は自動車車体整備科のF君の一週間の様子を覗いてみました。

F君の愛車の現状・・ガードレールを巻き込んで凹んでしまって、左リアクォーターとリアドアの損傷。
車体整備科に進学したので「自分で直したい」、「スキルアップの為」マイピットを利用。同じ場所を、以前どこかで修理していたため、パテが割れている等、修理も難易度高めm(_ _)mやりがいあります!!

まず初めに、以前修理したパテが割れているので、パテを剥いで鉄板を出します
同じ所を、ぶつけてしまった経験ってありますよね・・
ひと手間かけて、修理していくんですね。

鉄板が袋状になっている為、裏に手が入らないので表から
ワッシャーを溶接スライドハンマーて引っ張り出す

ア-ルがついている為(曲線部分)、ハンマ-で引っ張る順番をしっかり考えないと、復元しないので、慎重に作業を進めていきます。
上から形を確認しながら、引き出し過ぎないように、力加減を調整しながら修理しています。
作業1日目の様子でした・・・また作業の様子UPしていきます!
完成まで、なかなか厳しい作業になりそうですね。

オ-プンキャンパスでも、板金体験できますよ〜(^_-)-☆
次回9/30(土)開催です(^^)/ご参加お待ちしております。

Posted by 専門学校広島工学院大学校 | 2017-09-25 | パーマリンク | 自動車車体整備

カテゴリーリスト

最近の記事

オープンキャンパスのご案内
専門学校広島工学院大学校のオープンキャンパスに参加しよう!
次回開催は
日程一覧、お申込み方法はこちら
資料請求
専門学校広島工学院大学校の最新学校案内、募集要項などをお送りします!
無料資料請求はこちらから
フェイスブック公式アカウント
fbスクリーンショット専門学校広島工学院大学校のフェイスブック公式アカウントです。ぜひ「いいね」してください。
フェイスブックを見る
LINE公式アカウント
友だち追加数お友だち登録で最新情報をお届けしています!

BLOG専門学校 広島工学院大学校のブログ

専門学校 広島工学院大学校のブログ

みなさん、こんにちは。
今回、新しく広島工学院大学校の教職員のブログをスタートすることになりました。学校のことやその他色々なことを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

専門学校 広島工学院大学校のブログへ

XML | ATOM

教育活動等の状況について、自ら行う点検及び評価を実施し報告書にまとめました。上記のリンクから各書類(PDF)をご覧いただけます。職業実践専門課程の基本情報についてはも上記のリンクから各書類(PDF)をご覧いただけます。学校法人 古沢学園の財務情報の公開については財務情報の公開(広島都市学園大学)からご覧いただけます。

このページのTOPへ戻る▲