furusawa.com > TOP > 卒業・研修旅行

卒業・研修旅行

2001年からフランスのパリ市内にある
ベルエ・コンセイユ(菓子職人養成校)と
姉妹校を結びました。
海外研修旅行において、
この養成校で実習を行います。

ベルエ・コンセイユ(菓子職人養成校)ECOLE GASTRONOMIQUE BELLOUET-CONSEIL

提携校認定書ベルエ・コンセイユは校長であるG.J.BELLOUET氏を始め、ほとんどの講師がM.O.F(フランス最優秀技術者)の資格を取得しており、プロの職人のレベルアップを目的とした学校機関です。また、すでにパリ市内のパティスリー(ケーキ店)で現役として働いているパティシエ達の指導にあたっており、フランス菓子の伝統的な部分から、常に時代に適応する新しい流れを敏感に取り入れ、製菓技術のみならずプレゼンテーションや経営まで、その指導において絶大な信頼を得ています。

パリのエコール・ガストロノミック“ベルエ・コンセイユ”は1898年に創立され、フランス人研修生の参加は年毎数を増やし、外国からの受講生も増える一方にあり、今では世界的な知名度を得て、フランス菓子・パン研修になくてはならない養成機関です。

ここに至ったのは高度な技術を有する講師陣のチームワークです。G.J.ベルエMOF(旧ルノートル講師)、J.M.ペリュションMOF(旧フォション)、G.パリスMOF(パン)、P.ブリュンシュタインMOF(チョコレート)、E.リヨンMOF(氷菓子)、1999年度世界チャンピオン、E.ジュバン講師、O.メナール講師。

我々のモットーは“上達し、第一人者になるために学ぶ。明日のあなたの事業のために、今日あなた自身を育成する”です。

実習やデモンストレーション活動と平行して、ベルエ・コンセイユは常に新しいレシピの開発と製菓(ガストロノミー)関連の出版を行います。日本にてフランス菓子を教える貴校との協力を願ってやみません。G.J.Bellouet

G.J.Bellouet経歴
技術コンサルタント・デモンストレーター
メートル・パティシェ・コンフィセール冷菓ディプローム
フランス アカデミーカリナリーメンバー
フランス最優秀技術者金メダル(MOF)
フランス料理グランコンドルドール
コンドルブルー・ゴールドメダル
フランス冷菓連盟シルバーメダル
ルノートル上級講師(7年間)
様々なコンクールでの優勝カップ及びメダル獲得
l'Ecole Nationle Superieure de la Patisserie(イサンジョー)講師
l'Ecole de Prefectionnement Etoile(イタリア)講師
カリナリートロフィー年度最優秀シェフ・パティシェ
農事功労賞シュバリエ受賞

講師はプロの洋菓子職人フランス洋菓子の伝統技法を学びますベルエ・コンセイユ校長G.J.ベルエ


ヨーロッパ研修

洋菓子、パンの本場を訪ねる広島製菓専門学校では11月、12月のクリスマスシーズンにヨーロッパ研修を毎年実施しています。ヨーロッパ研修の参加は卒業年次の学生だけではなく、2年課程の1年次でも参加できるようにし、より多くの経験を得る機会があります。

基本はフランス・パリを中心にしたスケジュールです。隔年でドイツのマイスター養成校ヴォルフェンビュッテル国立製菓・製パン学校の実習とフランスの「エコール・グランショコラ・ヴァローナ」での講習会を予定しています。

パリでは姉妹校ベルエ・コンセイユで実習を行います。ヨーロッパのプロが通う学校で本場の緊張感のある実習です。

本場の洋菓子店を訪ねる

また、滞在中は洋菓子店やベーカリーを訪ね、そこでしか体験できない味やショーウィンドウなどを探求します。モラなどの道具屋街でフランスでしか買えない物や、日本では高価な物を購入するなど限られた時間ではありますが、みなさんのニーズを満たす経験やチャンスが得られます。

本場フランス洋菓子店伝統の洋菓子本場の洋菓子を体験する良い機会街にはフランスの伝統文化が溢れています

エコール・デュ・グラン・ショコラ専任講師から、オリジナルチョコレート菓子の特別講習を受けます。質問や試食など貴重な体験ばかりですがとても参考になります。(リヨン:ヴァローナ)

ここでしか聞く事ができないチョコレート菓子の講義講師はM.O.Fをはじめすべて一流の職人

M.O.Fとはなんですか?

フランスにおいて、手仕事に携わる職人にとって最高の肩書きとしてM.O.F(MEILLEUR OUVRIER DE FRANCE)「フランス最優秀職人」があります。職人技術の向上、発展のためにつくられた制度で、現在では工業部門にも広げられ職種は220にも及びます。食の世界では、パティスリー、パン、ショコラ、シャルキュトソー(ハム、ソーセージ等)など、近年にはソムリエのM.O.Fも誕生しました。

研修スケジュール

隔年でドイツのマイスター養成校ヴォルフェンビュッテル国立製菓・製パン学校の実習とフランスの「エコール・グランショコラ・ヴァローナ」での講習会を予定。※隔年でAコース、Bコース実施予定。日程等は変更になる場合があります。

A コース (例)

1日目 : 関西空港〜リヨン
関西空港よりリヨンのホテルへ
2日目 : リヨン〜タン・エルミタージュ
リヨン市内を一巡後、専用バスにてタン・エルミタージュへ
3日目 : タン・エルミタージュ〜ニース
午前:ヴァローナにてデモンストレーション。午後:バスにてニースへ
4日目 : ニース
午前:ニース市内観光等。午後:自由行動
5日目 :ニース〜パリ
バスにて空港へ。パリへ到着後、市内見学
6日目 : パリ
午前:市内観光。お菓子屋さんや厨房器具店等。夕食:パリのビストロ体験
7日目 : パリ
製菓学校で実習
8日目 : パリ
自由行動
9日目 : パリ
空路にて帰国の途に
10日目 :
関西空港

B コース (例)

1日目 : 関西空港〜ヴォルフェンビュッテル
関西空港よりパリ乗継ハンブルグへ。到着後ヴォルフェンビュッテルへ
2日目 : ヴォルフェンビュッテル
国立製菓製パン学校(マイスター養成校)にて終日研修1
3日目 : ヴォルフェンビュッテル
終日研修2
4日目 : ヴォルフェンビュッテル〜ハンブルグ
午前:ハンブルグへ到着後:市内観光。午後:自由行動
5日目 : ハンブルグ〜パリ
空路にてパリへ。到着後、市内観光
6日目 : パリ
製菓学校で実習
7日目 : パリ
グループ、自由行動
8日目 : パリ
終日、自由行動。夕食:ビストロ体験
9日目 : パリ
空路にて帰国の途に
10日目
関西空港

OPENCAMPUSオープンキャンパス情報

広島製菓専門学校では学校見学を受付けております。

詳細・日程・参加申込み

NEWS & TOPICS最近のお知らせ・トピックス

Special Contents presented by École pâtisserie de Hiroshima

一流パティシエに学ぶ

お菓子に世界に入るキッカケ、プロとは‥、お菓子づくり、パンづくりのおもしろさ、プロとしての心構え…。一流と称されているパティシエたちから、お菓子づくり、パンづくりの世界へ飛び込む皆さんへメッセージをいただきました。

一流のパシティエたち

世界で活躍するパティシエ・ブーランジェによる特別授業

広島製菓専門学校では洋菓子コンテストの世界大会優勝者や本場フランスMOFの洋菓子職人、パン職人等世界で活躍するパティシエ、ブーランジェを招き特別授業を開催しています。お知らせでも授業の様子をご覧頂けます。

特別授業の様子

製菓製パン技術の実習製菓を披露!製菓・製パン祭

毎年2月初旬に開催される製菓・製パン祭は洋菓子、製パン業界のプロをめざし、巣立つ学生等の実習成果をご覧頂く機会として盛大に開催しています。こちらでは昨年の開催のお知らせと当日の様子をお伝えしています。

製菓・製パン祭

ページのはじめに戻る

GUIDANCE進学ガイダンスのご案内

各地区の進学ガイダンスに参加いたします。この機会にお近くの会場に学校のナマの情報を聞きにお越しください。各地区の開催日程と
会場の案内はこちら

COLLEGE GUIDE資料請求

学校案内を資料代、送料共に無料でお届けします。古沢学園総合資料請求コーナーより、ご請求ください。 資料請求方法と
請求フォームはこちら

進路・就職求人のご案内とお問い合わせ

人事採用ご担当者の皆さまへ

広島製菓専門学校へご求人の募集をご依頼して頂きます際には、本学指定様式の求人票(PDF)をご用意させて頂いておりますので下記ページよりダウンロードして、ご利用ください。 人事採用ご担当者の皆さまへ


自己点検・評価 報告書 学校関係者評価委員会 教育課程編成委員会

教育活動等の状況について、自ら行う点検及び評価を実施し報告書(自己点検・評価 報告書、学校関係者評価委員会、教育課程編成委員会)をご覧いただけます。

職業実践専門課程の基本情報
〔様式4-1パティシエコース〕
職業実践専門課程の基本情報
〔様式4-2パティシエコース〕
職業実践専門課程の基本情報
〔様式4-1留学コース〕
職業実践専門課程の基本情報
〔様式4-2留学コース〕

パシティエコース、留学コースの文部科学大臣による「職業実践専門課程」に認定に伴う基本情報をご覧いただけます。

財務情報の公開

学校法人 古沢学園の財務情報の公開については広島都市学園大学のwebサイトでご覧いただけます。