広島で2級自動車整備士をめざす!

自動車整備科国土交通省指定

最新の自動車整備技術にも対応。
2級自動車整備士になるまでサポート。

卒業生メッセージ

持ち前の「負けず嫌い」を生かし 憧れの先輩みたいな整備士に

廣兼佑香さんと先輩卒業生

インターンシップに参加した時にとても雰囲気が良かったので、五日市店での勤務を希望しました。
ここで働く工学院の先輩が妥協せずに完璧に仕事をこなそうと努力する人で「この人に直接教わりたい」と憧れたことも大きな志望動機です。今は目の前の車に必死で先のことまで考える余裕はまだありませんし、一人ではできない力仕事もあって、もどかしい思いをすることもあります。でも自分の長所である「負けず嫌い」とハングリー精神で何にでもチャレンジし、オールマイティーに仕事をこなせる整備士を目標に勉強の毎日です。

一度きりの人生「やりたい」と思ったら一歩踏み出すことが大事。進んでいくうちにいろいろなことが身につきます。
私は工学院で本当に良かったと思っています。

廣兼佑香さん
  • 株式会社広島マツダ 五日市店
  • 自動車整備士
  • 廣兼 佑香 さん
  • 広島県立宮島工業高等学校出身
  • 自動車整備科2級自動車整備士コース 2017年卒業
【写真】濱田祐輔さん
【右上】
自動車整備科2級自動車整備士コース 2016年卒業
濱田 祐輔 さん
広島県立宮島工業高等学校出身
【写真】岡崎時正さん
【右下】
自動車整備科2級自動車整備士コース 2015年卒業
岡崎 時正 さん
広島県立可部高等学校出身

お客様第一で、誰にも負けない整備を

田中健太さんの業務風景

仕事内容は、整備だけでなく、受付や事務処理など店の業務全般。
お客様から車の状態を直に聞き、最初から最後まで一貫して担当できるのでやりがいを感じています。「ありがとう」と喜んで帰られる姿を見送る時は、私までうれしくなりますね。1級自動車整備士は、特に電気回路についての知識が深く身につき難しい故障車など対応できる幅も広がるので、難易度は上がりますがその分面白みがあります。これからも経験したことのない整備を率先して学び、知識も技術も誰にも負けない、どんなことも任せてもらえる整備士になるのが目標です。

社会に出ると勉強したくても思うように時間が取れません。いずれ一級を目指したいと考えているなら、時間のある学生のうちにチャレンジしてください。

田中健太さん
  • 広島三菱自動車販売株式会社
  • サービスエンジニア
  • 田中 健太 さん
  • 広陵高等学校出身
  • 自動車整備科1級自動車整備士コース 2014年卒業

世界で活躍!! 工学院の卒業生たち

第33回ダカールラリー トラック部門2011.1.1〜15 開催

末次健一さんの作業の様子

日野は日本のトラックメーカーとして唯一ダカール・ラリーに参戦し「世界一過酷」といわれるラリーで快挙を遂げている。

「ダカールに出るのが夢だった」という末次さんは夢を追って日野に入社。2011年大会でメカニックとしてチームの一員に抜擢された。「ダカールのために入社したので、それはもう、うれしかった」。選考条件である日野の最高級整備士資格「HS-1」取得はもちろん「同期や先輩を必ず超えてやる!」「絶対に夢を諦めない」という強い意志と努力が実を結んだ。

ダカールラリー出場の

サポートメンバーは南米の過酷な条件で精度の高い整備を要求され、ドライバーたちの体調管理や精神的なサポートにも配慮しなければならない。「整備自体は日頃と変わりません。ただそれを夜の砂漠でやるだけ。疲労が溜まっていく中でチームを支え続けることは、精神的にも肉体的にも想像以上に大変でした。でも泣き言を言っている場合じゃありませんからね。絶対優勝してもらわないと!その一心でした。」

日野レンジャーが無事に帰ってくることを祈りながらキャンプで待つ毎日。ボロボロで戻ってくる別のチームの車を見るたびに、なんとも言えない気持ちになった。でも、日野レンジャーは必ず帰ってきてくれた。結果は、1号車、2号車そろって完走&ワンツーフィニッシュ。

「車で生きると志したなら、一生懸命やり遂げること。諦めずやり遂げれば、夢はかないます。」

末次健一さん
  • 広島日野自動車株式会社 坂支店
  • メカニック・課長代理
  • 末次 健一 さん
  • 広島県立西高等学校出身
  • 自動車整備科2級自動車整備士コース 2001年卒業

いすゞワールドサービス技能コンテスト I-1グランプリ2015.11.4 開催

吉本直矢さんの作業の様子

ISUZUグループの優秀なサービススタッフとメカニックが世界中から集まり、技術と知識を競い合う「I-1グランプリ」。2015年は第10回の記念大会、さらにいすゞが満を持して完成させた「ものづくりサービストレーニングセンター」で開催される初の大会だった。

40以上の参加国の中で「世界一」の栄誉に輝いたのは日本チーム!そのメンバーに吉本さんの姿があった。厳しい合宿を乗り越えて代表に選ばれた吉本さんは、選ばれた時の気持ちを振り返る。「うれしさと同時に、すごいプレッシャー。共に合宿で励んだ候補の二人、合宿で不在にしている間をフォローしてくれた職場のスタッフのためにも、絶対1位をとらないと!。」

大会に向けて猛勉強。限られた時間、膨大な課題、体調管理…ストイックな日々を乗り越えて当日を迎えた。プレッシャーと緊張感を克服するために「自分を信じて臨もう」できる準備は全て整えたつもり。それでも直前まで繰り返し確認。前夜はほとんど眠れなかった。競技中はプレッシャーも緊張も意識している余裕などない。

終了した瞬間「解放感でフラフラでした。」いよいよ表彰式。祈るように待つ。3位、2位…残るは優勝!呼ばれた瞬間、飛び跳ねて歓喜した。ふと、応援に駆けつけてくれた人たちが涙している姿が見えた。「僕らはすごいことをやり遂げたんだ」喜びと同時に、同じ思いで戦ってくれた全ての人へに感謝がこみ上げた。

吉本直矢さん
  • いすゞ自動車中国四国株式会社 広島・島根支社 三好サービスセンター
  • メカニック・係長
  • 吉本 直矢 さん
  • 広島県立世羅高等学校出身
  • 自動車整備科2級自動車整備士コース 2001年卒業

このページのTOPへ戻る▲

BLOG専門学校 広島工学院大学校のブログ

専門学校 広島工学院大学校のブログ

みなさん、こんにちは。
広島工学院大学校の教職員ブログでは学校での出来事やその他色々なことを書いてます。ぜひコチラにもアクセスお願いします!

専門学校 広島工学院大学校のブログへ

XML | ATOM

このページのTOPへ戻る▲