公務員受験科Public Official Department
公務員短期受験科Short-term Public Official Department

公務員

一口に公務員といってもその職業は様々です。安定した職業として人気の高いだけに、公務員試験は年々難しくなってきています。こうした現状に対応できるよう、公務員系の3コースは、実務教育出版との提携による本格的な模擬試験で、傾向と対策を分析しながら公務員合格をめざします。

公共の仕事に携わるのが公務員

公務員と一口にいってもその職種は様々です。身近なところでは市役所や町村役場の職員、税務署員、郵便局員、警察官、消防士、図書館職員など。
それらすべての公務員に共通しているのは、全体の奉仕者として公共の利益のために働くということです。これに対して、組織の利潤の追求を主な目的としているのが民間の会社です。公務員は全体の奉仕者であり、一部の奉仕者ではないことが明確な違いです。
たとえば、橋や道路ができる、福祉施設が充実するなど、人々の暮らしがより安心と快適さをもたらす仕事です。営利を目的としない公務員の仕事は人々に喜ばれ、人々の役に立つ責任感とやりがいに満ちたものです。

いつの時代も根強い人気の公務員

「景気に左右されない安定した仕事」「どうせ働くなら人の役に立ちたい」「勤務時間が大体一定していて自分の時間が取りやすい」など、さまざまな理由から根強い人気の公務員。その傾向は今後ますます高まるでしょう。

何より安定した職業であり、倒産はない。

メ好況の職務モに携わる職業の性格上、身分が保障されており、好況・不況にあまり左右される心配がなく、安心して仕事にまい進できます。一定年限勤務すると、勤続年数と平均給与に応じて退職年金が支給され、入庁してから退庁までの生涯賃金は一般企業のそれと比べて平均以上となります。

一生仕事を続けたい女性に最適な公務員。

結婚後、あるいは子供を育てながら仕事を続けていきたい。そんなメキャリア志向モの女性にとっても、公務員は有利な職場です。

専門学校の学歴はちゃんと認めてもらえます。

本校は広島県認可の専門学校であり、1年課程以上の学生たちはほとんどの職種で、公務員採用後に給与面で優遇されます。2年課程のコースは「専門士」の資格が卒業と同時に授与されます。

公務員には、さまざまな種類があります。

国家公務員

国家公務員は各府省庁(その地方機関、付属機関)や国会、裁判所、内閣等に勤務する職員です。国の公務を担当し、国の各機関の長によって選任され、国から給与を支給されます。
国家公務員は「一般職」と「特別職」とに分けられます。人事院が行っている公務員採用試験によって採用される国家公務員は「一般職」であり、国家Ⅰ種・Ⅱ種・および刑務官、入国警備官などの試験を実施しています。「特別職」には、防衛庁職員、裁判所職員、国会職員などがあり、任用、給与、服務等の制度も各省庁別に定められています。
また、郵政一般職や郵政短時間職員は、郵政公社が採用試験を行うことになっています。

一般職
国家、行政事務、税務、技術
皇宮護衛官、入国警備官、刑務官A・B、航空保安大学校学生、気象大学校学生、海上保安大学校学生、海上保安学校学生
特別職
裁判所事務次官、国立国会図書館職員、防衛庁職員、衆・参議院事務局職員、衛視
通性一般職
内務職、外務職
郵政短時間職員

地方公務員

都道府県や市町村の役所に勤務し、都道府県、市町村から給与を支給される職員です。ただし、都道府県の役所に勤務していても、社会保険事務所、および公共職業安定所の職員は地方事務官といわれ、国家公務員の身分を持ちます。地方公務員も国家公務員と同じく、「一般職」と「特別職」とに分けられるが、ほとんどが一般職です。

都道府県職員
一般職(一般事務、学校事務、警察事務、技術など)
警察官・婦人警察官・交通巡視員
消防士
市町村職員
一般職、特別職(消防士など)

準公務員

各種の公団、また公庫等の職員をいいます。待遇などの面で国家公務員に準じているものの、国家公務員法上の公務員ではありません。

特殊法人(公団等)など

公務員試験の流れ【申込みから採用辞令交付まで】

公告日
募集要項配布
申込み
 
一次試験
教養試験
適正試験(国家・防衛庁Ⅲ種・郵政一般職・地方公務員の一部で実施)
作文試験(二次で科される場合も有)
専門試験(技術系・中級資格職)
一次試験合格発表
二次試験
国家受験者はこの間に官庁訪問を行う
最終合格発表
面接試験
体力検査(警察官・消防官などの公安系職種)
性格(適正)検査(市役所など)
採用内定
採用面接 ●国家・特別区など地方公務員の一部
意向調査 ●各種公務員、防衛庁Ⅲ種、裁判所Ⅲ種、ほとんどの地方公務員
採用説明会 ●地方公務員の一部
採用辞令交付

ページのTOPへ戻る▲

オープンキャンパスのご案内
日程一覧、お申込み方法はこちら
広島Law&Business専門学校の
最新資料を
資料代送料共に無料で
お届けします。
ご請求方法と請求フォームはこちら
ガイダンス会場では
本校スタッフが皆さんの
来場をお待ちしています。
ぜひご来場ください!
各地区の日程と会場の案内はこちら