リハビリ資格の理学療法士を広島医療保健専門学校で目指す
PT : Physical Therapist

理学療法士とはリハビリのスペシャリスト

人間の体の構造、動きの仕組みを理解し、立つ、歩く、座るなど動作・運動機能回復の専門家です。
ケガや病気などで障害を抱える方や障害の発生が予想される方に対し
基本的運動機能の回復や維持・予防を目的に理学療法の知識と技術を用いて支援します。

理学療法士の「理学療法」って?

理学療法とは、病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、 運動機能の維持・改善を目的に物理的手段を用いて行われる治療法です。

運動療法

運動療法は理学療法の基本的治療方法として、機能回復、健康維持・増進において効果が認識されています。障害により失われた筋力や動かなくなった関節を、元のように改善します。神経、筋肉、関節の動きに対して解剖学的・生理学的・運動学的に検査や測定を行い、関節可動域の拡大を図ります。

物理療法を学ぶ学生

物理療法

物理療法とは、物理的なエネルギーを外部から人体に用い、痛みの軽減や血液の循環の改善、リラクゼーションなどを目的とするものです。水治療法、光線療法、電気療法、冷却療法、けん引療法など、最近ではスポーツ現場でも、外傷や障害の早期回復に効果が期待されています。

理学療法士の仕事内容

理学療法士に求められていることは機能回復や生活動作の練習や助言を通して
患者さんとともに歩み、ともに悩み、そして、患者さんの希望となることです。

日常生活活動訓練

起き上がる、立つ、歩く、座るといった日常生活の動作が不自由になった人たちが、再び活動するために、身辺動作や家事動作など日常生活を送る上で必要な動作の訓練をします。

基本的運動機能の改善

関節の動きを滑らかにし、筋肉が硬くならないように筋肉を伸ばします。また、感覚機能を改善させることで、運動機能や症状が正常な状態に回復するように促します。

痛みの軽減・血液循環の改善

水治療法、光線療法、電気療法、冷却療法、けん引療法などの物理療法を用いて、痛み・痺れの緩和、リラクゼーション、循環の改善を促進します。外傷や障害の早期回復に効果が期待されています。

日常生活の動作を改善し、障害があっても住み慣れた街で暮らすことをめざして

理学療法士の仕事内容は、リハビリテーションの現場で運動療法と物理療法を使って患者さんの身体機能を改善していきます。 身体機能の衰えや怪我を防ぎ、パフォーマンスを向上させるための指導を行うのも理学療法士の大切な仕事の1つです。 また、障害を抱えることで身体的だけでなく精神的にもダメージを受けている患者さんに信頼されるには、知識や技術だけでなく、共に困難を克服していこうとする情熱、思いやりや優しさが必要となります。

理学療法士はどこにいるのか?

病院などの医療機関から介護施設関係、さらにはプロスポーツ団体など多岐にわたります。
患者さんは、運動に関わるあらゆるところに及んでいます。

地域での講演・啓発活動の様子

地域での講演・啓発活動

訪問リハビリテーションの様子

訪問リハビリテーション

部活でのトレーナー活動の様子

部活でのトレーナー活動

スポーツチームに帯同の様子

スポーツチームに帯同

医療機関 大学病院・総合病院・一般診療所・リハビリテーションセンター ほか
社会福祉施設 老人福祉施設・身障者更正援護施設・児童福祉施設・身障者福祉センター ほか
教育・研究施設 理学療法士養成校、研究施設、小・中・高等学校、特別支援学校 ほか
行政関連施設 保健所・保健センター・都道府県庁・市町村役場 ほか
企業 スポーツ・フィットネス施設、スポーツチーム、医療機器関連企業 ほか

理学療法士は国家資格

理学療法士になるためには、年に一度実施される国家試験に合格する必要があります。
また、理学療法士国家試験の受験資格を得るためには養成校を卒業する必要があります。

広島医療保健専門学校では4年間で理学療法士国家資格の取得を目指します!

Next
広島医療保健専門学校で学ぶ

理学療法士、広島医療保健専門学校に興味を持たれた皆さんへ

ぜひ、広島医療保健専門学校の
オープンキャンパスにご参加ください!

開催時間
10:00~12:00
内容
学科紹介・施設見学・入試説明・個別相談 等
日程・お申し込み

最新の学校案内・募集要項は
資料代送料共に無料でお届けします!

もしかすると、お近くの会場で
進学ガイダンスが開催されているかも?